カオル幼稚園 ((学)上松学園)カオル幼稚園

園のできごと (2018年12月14日)

おもちつきを行いました。

 新年に向けておもちつきを行いました。

 おもちつきは、新しい年も元気に幸せに過ごせるようにとの願いをこめて行うそうです。こうしてできたおもちを鏡もちにしてお正月に飾ったり、お雑煮に入れて食べたりします。また、みんなで集まって1つのことを協力して行うことで絆を深める意味合いもあります。

 はじめに園庭で先生がもち米や、おもちつきで使う道具の紹介をしました。次にお友だちは、先生がおもちをつくところを見学しました。先生が杵(きね)を振り下ろすときには「よいしょ‼よいしょ‼」と大きな声で応援してくれましたね。そのあと、お友だちも順番に元気よくおもちをつきました。はじめは普段食べているお米のようでしたが、みるみるうちに丸いかわいらしいおもちに変わっていきましたね。

 そのあとは教室に戻って、おもちをおいしくいただきました。お友だちも口々に「おいしい‼」と言っていました。これで来年も元気に過ごせそうですね。それに、心を合わせたおもちつきを通して、いっそう仲良くなれたように思います。

 2018年もあとわずかとなりました。今年も保護者の皆様のご協力のもとで、充実した幼稚園の運営を行うことが出来ました。ありがとうございます。2019年もよろしくお願いいたします。

  おもちつき おもちつき おもちつき おもちつき

  おもちつき おもちつき おもちつき おもちつき

  おもちつき おもちつき おもちつき おもちつき

  戻る

Copyright © 1999-2018 カオル幼稚園 All right reserved.